逆指値の注文が可能

楽天証券の口座開設ガイド

楽天証券は、逆指値の注文が可能なことでも人気です。

楽天証券TOP > 逆指値

逆指値の注文が可能

楽天証券では、逆指値の注文が可能です

「指値」というのは、「~円以下になれば買い」または「~円以上で売り」という注文方法のことで、この指値注文はどの証券会社でも行うことができます。

これに対して「逆指値」は、「~円以上で買い」または「~円以下で売り」という注文方法のこと。指値とは逆の注文を逆指値といいます。

逆指値が使えるメリットの一つは、自動的に損切りができるということです。予想と逆に相場が動いて損になったときに、どこまでの損ならOKで、どこのラインでそれ以上損をしないように確定するかをあらかじめ指定しておくことで、目を離していても大きな損害を免れることができます。

損を止めるための注文ということで、ストップロスオーダーと呼ばれることもあります。

別の使い方として、逆指値を上昇買いのために使う人もいます。特定の銘柄がそれまでの動きにないくらい上昇するときに、そのトレンドに乗るために逆指値をしておくのが上昇買いです。

また、すでに利益が出ている銘柄を、確実に利益が出るラインで逆指値しておくと、それ以上の上昇があってもそのままですが、下がり始めたときに利益がなくなる前に自動的に売って利益を出すことができます。これが利益確定のために使い方です。

逆指値は、サラリーマンなど、常時取引画面を見ていられない人たちが、損切りや利益確定をするためにとても便利なシステムです。ネット証券の普及で急増した、仕事をしながら細かい取引をするデイトレーダーに絶大な支持を集めています。

楽天証券 ⇒楽天証券の公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 楽天証券の口座開設ガイド All Rights Reserved.